楽天を使い倒してお得に暮らす!

公務員ニコの生存戦略

こんにちは!公務員兼不動産投資家のニコです!

本日はみんな知っている「楽天」についてです。
楽天…この会社のおかげで我が家がどれだけ恩恵を受けているか…計り知れません。
私は楽天グループと何の繋がりもありませんが、
「楽天使わない人は、生涯年収で500万円以上損してる」くらい思います。

では、どれくらい楽天が便利でお得なのか、
実例を踏まえながら解説したいと思います!

不動産投資家の方も必見です。
楽天を有効活用し、生活の質を落とさないまま種銭を増やしましょう。

①「楽天経済圏」とは何か

「楽天経済圏」という言葉を聞いたことがありますか?
楽天のポイントを有効活用して、日々の生活を過ごそうというものです。
事実、楽天payや楽天edyが普及し、楽天ポイントが
現金と遜色なく使用される場面が増えてきたと思います。

私は、楽天カード・楽天銀行・楽天証券・楽天でんき・楽天モバイル・楽天ひかり…
楽天ヘビーユーザーです。

ポイントアップが多いというのも魅力的ですが、そもそも色々安いです。
楽天カードや楽天銀行は無料で作れます。
楽天でんきは実際に電気代が安くなりました
し、
楽天証券は各種手数料が安い割に取扱商品が多いです。
私の場合、楽天モバイルも楽天ひかりも1年間無料です。

そもそも全サービスが優秀なんですよね。
それでポイントアップもするなんて…やらない理由がないです。

日常生活では楽天カードを使い、ネット空間では楽天市場で買い物をします。
楽天市場では、楽天のポイント制度:SPUの仕組みだけ押さえておきましょう!

(出典:楽天市場HP)
簡単に言うと、楽天グループのサービスを使えば使うほど、
効率的にポイントが貯められるよ~というものです!

ポイントは現金と同じように使えます!
すぐにポイントが貯まり、どこでも使える…まさに良い事づくめです!

蛇足ですが、
三木谷社長はすごいビジネスモデルを創り上げていると思います。
顧客満足度を高めながら、楽天のプラットフォームが強固になる素晴らしい仕組みです。
楽天側はプラットフォームとして機能していますので、
利用者が増えれば増えるほど、取引が増えます。手数料が入るわけですね。
ポイントアップを売りにして、楽天のサービス全体を売っていく…すごいです。

②誰でもできる楽天経済圏の作り方~ニコの実例もお伝えします~

「さあ、メリットが分かったところで楽天経済圏に足も踏み込みましょう!」ということで、
まずは無料で簡単に作れる楽天カードと楽天銀行を登録しましょう!
楽天カードは時期によって8000ポイントも付与してくれるタイミングもありますね。

そして、カードと銀行の連携等ができれば、
この瞬間に既にポイント4倍の権利を有することが可能です!
あとは、ご自身で楽天に乗り換えられるものがあれば乗り換えるだけです!
グループのサービスを使ってどれくらいポイントがアップするかというと…

(出典:楽天市場HP)

たくさん使っていれば使うほどポイントがたまる仕組みです。
私は楽天ヘビーユーザーなので、
スタートから、ポイント7.5倍の権利を有して買い物ができます!お得です!

③お勧めの活用方法はこれだ!

さて、楽天と言えば、楽天スーパーセールがメインイベントですが、
それ以外にもう一つお得な活用方法をお伝えします。
それは…『楽天ポイントアップマラソン』です
※楽天ポイントアップマラソンとは、楽天市場で1000円以上購入するとポイントが+1倍になる
 月に1回程度開催されるイベントです。イベント頻度が素晴らしい…。

《お勧めの買い物方法はこちら》
①楽天ポイントアップマラソンに参加(要エントリー)
②ここぞとばかりに1000円のものを購入する。(下着、靴下、おむつ、美容品等々)
③ポイントが増えてきたところで…『楽天ふるさと納税』で高額商品を購入。
 ※ふるさと納税の有効性については別記事で詳しく解説します。
貯まったポイントを楽天証券の積立投資に回します。
⑤定期的な積立投資になるので、ドルコスト平均法(※)に近い投資となり、
 手堅く資産となっていきます。(※平均購入コストを抑えられる投資法のことです。)

文字だけだとわかりづらいと思うので、ニコの実例にあてはめましょう!
ニコの場合は、スタートの時点で、ポイント7.5倍です。

①楽天ポイントアップマラソンにエントリーします。
1000円のものをガンガン購入します。お勧めは楽天ブックスを活用することです。
 楽天ブックスを活用すれば更に+0.5倍になります。
本、水、おやつ、下着、靴下、おむつ、美容品、ティッシュ等々、生活必需品を中心に購入します。
 この時点で、ポイントは15倍です。
・これらの買い物だけで、ポイントも1000ポイント程度は取できていると思います。
③ポイントアップがある程度進んできたら、いよいよ『楽天ふるさと納税』です。
 例えば1万円の商品を買うとします。ポイント15倍なので、1500円のポイントを取得できます。
 ※ちなみに、ふるさと納税は、納税なので、年間実質的な負担は2000円のみ。
④これだけでポイントが2500ポイントも付きました。
 このポイントを使うも良しですが、ニコのおすすめは楽天証券の積立投資に回す方法です。
実際にこうした生活を3年間続けていますが、ポイントだけで30万円の資産が形成できました。
 毎年10万円も貯められているわけです。しかも非課税…。
 もちろん、ポイントアップマラソンだけじゃなく、日頃の買い物の影響もありますが!

整理すると、楽天で生活するだけで、日々のポイント計上はもちろんですが、
ポイントアップマラソンを積極的に活用することで、
毎年10万円以上はポイントを取得できています。
楽天をうまく活用できれば、10年あれば100万円手に入れられるわけです。

④最後にデメリットも載せておくね。

デメリットは1つだけです。
ポイントアップを意識しすぎて無駄遣いをしがちになる事です。
会社でも交際費を経費計上できるからと言って、
毎日外食していたり、不要な備品まで購入していたらすぐに赤字になりますよね。

楽天もいくらポイントがお得だからと言って、無駄なものを購入したり、
ポイントを貯めるために散在したりすれば、懐は痛むばかり
です。
楽天のお得感に惑わされず、あまり無駄なものは買わないように注意しましょう!

本日は以上です!
楽天経済圏を有効活用し、お得感のある生活を楽しみましょう~~★

コメント

タイトルとURLをコピーしました